前へ
次へ

中国語の学習で独学は危険

中国語の習得を目指す時にそれぞれの方に合った学習方法を選ぶ必要がありますが、いきなり独学で初めてしまうと危険です。独学で中国語を学習するには専用のテキスト等を購入する必要がありますが、テキストの内容を正しい順序で覚えていっても発音を間違えて覚えてしまう可能性があります。独学の危険な所は間違えている事に気付けずにそのまま学習を続けてしまう事です。間違った状態が継続すると間違った内容が記憶として頭に定着してしまいますから、学習の効率が著しく悪くなってしまいます。その為間違っている状態を教えてくれる存在を手に入れる為にも、中国語教室等に通った方が安心です。中国語教室にはネイティブの先生が存在する事もあるので、現地で役立つ発音を学べるメリットもあります。オンラインで教育を受けられるサービスもありますが、実際に目の前に先生が居た方が、分からない所を聞きやすいので、勉強を進めるスピードが上がります。また教室には他の生徒の方も存在しますから、切磋琢磨していけるのもメリットです。

Page Top