前へ
次へ

中国語の学習は初期の段階が大切

中国語だけでなく外国語全般に言える事ですが、初期の学習で成功するのか失敗するのかがある程度決まってしまいます。日本の子供が日本語を習う場合は簡単な平仮名を覚えていく事からスタートしますが、中国語を習う場合も同じことをする必要があります。大人になってからの外国語の習得が難しい理由はプライドが邪魔するからです。大人であれば何でも完璧にできなければいけない等の固定観念がある場合は、特に危険な状態ですから子供の時の学びを純粋を楽しむ気持ちに戻る事が大切になります。完璧を求めると間違いたくないから、そもそもチャレンジしないという悪循環に陥ってしまうので、最初は間違えて当たり前という楽な考え方で基礎を学んでいく事が大切です。しかし間違った状態で覚えてしまうと危険なので、学習で間違った時にそれを正してくれる先生も必要になりますから、中国語教室に通うのも選択肢の一つです。先生との相性が良ければ、スムーズに中国語を覚えていけます。

Page Top